食生活アドバイザーとは?

食生活アドバイザーの資格は、食育の資格の中でも近年多くの人が注目した資格ですね。皆さんも知っての通り、食生活を見直そうという人ばかりでなく、タレントのローラがチャレンジした、ということで注目を浴びた、というのが実態なのですが……。

 

しかし始めたきっかけ、チャレンジしたきっかけは何でも構わないのです。

 

この食生活アドバイザーの資格を通して、皆さんの健康や食生活が向上すること。そして現代社会で危ぶまれている「食」に、より多くの人が危機感を持って取り組むこと。

 

それが食生活に対する知識、健康管理に活用出来ると認定を受けた食生活アドバイザーの資格を持った人物が行う「食育」なのです。

 

資格取得にあたって

食生活アドバイザーは他の食育の資格と比べても、かなり難易度が低い資格です。

 

きちんと講義を受ける、勉強をして食育の基本知識を身に付けさえすれば初心者でも取得は難しくありません。

 

ですからこの食生活アドバイザーの資格をベースとして、色々な食育の資格にチャレンジしていって欲しいと思います。

 

食の基本を学び、食生活に何が欠けているのか、また同変化していくべきかを考えた上で、食育の資格の入口として資格取得をしていくことをオススメします。

 

食生活アドバイザーの活躍場所

食育の基本となる食生活アドバイザーの仕事は幅広くありますが、出来ればそこに留まらずに新しい資格の取得を目指すことで、更に窓口は広がるでしょう。

 

上級食育指導士、国際薬膳食育師、ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー……食育の資格は色々な方面、知識、能力を身につけることが出来るだけでなく、あなたの活躍の場所も広げます。

 

しかし家庭での食育を考えるなら、食生活アドバイザーの知識をしっかりと学んでおけば大丈夫です。家族の健康、食生活を通した団欒、食材の新しい調理法や選び方……これらの知識はあなたの家庭をより豊かに、そしてより健康的な生活へと変えていくでしょう。