食育の資格を取得する代表的な通信講座とは?

現代に生きる人々の食の乱れを改善するだけでなく、そこから家族の団欒、若さと美しさを保つ、長生きや健康、不調の改善など様々な目的がある「食育」。

 

この食育の資格は通信講座によって資格取得をすることが可能です。学校へ通学しなくても良い、在宅でも資格を取得できるというのは忙しい現代人のニーズに合わせて取得が可能ということ。

 

社会人はもちろん主婦の方でも食育について学び、その資格を取得することが出来ます。

 

自分磨きの為に、新しい自分を見つける為に、もしくは家族や自分自身の食の乱れの改善の為に。人によって色々な理由からこの食育の資格は取得されていきます。

 

ただ通信講座は人によっては途中で投げ出したり、理解しづらい箇所があっても講師にすぐ尋ねたりは出来ないので、ある程度の覚悟を持ってチャレンジすることが大切です。

 

値段に差があるとは言え、どの資格も決して無料では取得出来ませんので、最後までやる気を持って頑張りましょう。

 

食育の資格・通信講座について

「食育」の資格の通信講座について、代表的なものをいくつか紹介しておきましょう。

 

がくぶん

通信講座の代表的な学校であり、ここでは以下の食育の資格は取得出来ます。

 

■食育インストラクター
■薬膳マイスター養成
■フードアナリスト4級通信講座

 

他にも野菜コーディネーターなど面白い食育資格もありますので、ぜひ自分の目で見てみて下さい。

 

また通信講座では添削もして貰えるので、間違いは必ず解決していきましょう。

 

キャリアカレッジジャパン

■食育アドバイザー
■マクロビオティックセラピスト
■薬膳インストラクター
■上級食育指導士
■介護食アドバイザー

 

がくぶんと同じく、通信講座で有名な学校ですね。こちらは更に細分化され、専門分野を学べる食育の資格が多いのが特徴です。

 

それだけに何から学んで良いのか分からなくなる恐れもありますので、自分に必要な資格をはっきりとした上で資料を取り寄せましょう。

 

もしくは食育アドバイザーの資格を基礎、入口として資格取得をするという方法もあります。

 

以上、有名な二つの通信講座を紹介しましたがこれ以外にも食育の通信講座は沢山あります。

 

どこの講座で、何を受けるのか。またその資格から更に上を目指すのかどうか。それらをまず考えてから、食育の資格を取得していくことをおすすめします。