食育メニュープランナーとは?

食育メニュープランナーの資格、仕事について少し解説をしていきたいと思います。

 

日本人の食卓の基本は、一汁三菜と言われています。これは汁物が一品、菜、おかずが三品という意味です。

 

現代は日本の食生活も乱れてきており、この基本通りに食事を作って食べるというのも難しくなってきています。ましてや若い人の中には、この一汁三菜を知らない人も増えてきています。

 

そこで食育メニュープランナーの資格が重要となってきます。食育メニュープランナーとは、食材を活かした一汁三菜のメニューを自分で作成出来る、プランニング出来るという事の認定証です。

 

食育メニュープランナーの資格取得にあたって

食育メニュープランナーの資格の取得は、他の食育の資格と比べても安価です。

 

他の食育と違って調理方法や、メニューを作成することに特化した資格でもあるので、毎日の献立を考える主婦の皆さんのスキルアップにも最適です。

 

その他にも年代、年齢を考えたメニューを作成出来るようにもなるので、調理師として働いている方は取得してみるのも良いのではないでしょうか。

 

また、自分自身の健康、体調、日常生活に気を付けたメニューの作成が出来る様になるということも食育メニュープランナーの大きな魅力の一つです。

 

食育メニュープランナーの活躍場所

食育メニュープランナーという資格は、「食育」をより日常生活の中に取り込むことの出来る資格です。何より勉強することで、その知識を確実に今の生活にフィードバックすることが可能です。

 

気軽にチャレンジ出来るだけでなく、日常生活でも使用する頻度の高いスキルであると言えるでしょう。

 

今の自分の食生活に乱れを感じている、もしくは家族に提供している「食」に季節感や、様々な献立を取り入れ、品目を豊かにしたい。状況や健康状態に応じた食事を提供したい……そう考えている人は、食育メニュープランナーの資格の勉強をしてみてはどうでしょうか?

 

あなたとあなたの家族、そして周囲の人の食を豊かにする。それが食育メニュープランナーの「食育」です。