食育スペシャリスト試験の出題内容は?

食育の資格の一つに、食育スペシャリストというものがあります。

 

ヒューマンアカデミーにて対策講座が行われている為、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

この食育スペシャリスト試験の出題内容はどのようになっているのでしょうか。

 

食育スペシャリスト試験とは

食育スペシャリストは、ヒューマンアカデミーで開講されているものです。

 

NPO法人みんなの食育が監修している食育関連の資格となっています。

 

野菜・穀類・畜産・魚・くだものという5種類の分野の知識を身につけていくことが出来ます。

 

また、食育の現場で実際に必要となる知識を重点的に学ぶ事が出来るため、大人からこどもまで、様々な方に食事のアドバイスを行う事が可能です。

 

ヒューマンアカデミーの講座の中で、食育スペシャリストの認定試験が実施されることになっています。

 

食育スペシャリスト試験の出題内容は?

食育スペシャリスト試験の出題内容については、公表されていません。

 

ヒューマンアカデミーの講座の中で認定試験が行われることになりますので、おそらくは講座の内容から出題されるものと思われます。

 

そこで、ヒューマンアカデミーの食育スペシャリスト講座について、その内容を見ていきたいと思います。

 

・食育概論
・ストレスや美肌作り、アンチエイジングに効果的なフルーツのメニュープランニング
・旬の野菜について、ダイエット効果、免疫アップのメニュープランニング
・自然治癒力、インナービューティーに効果的な穀類のメニュープランニング
・生活習慣病対策、身体をつくるための畜産のメニュープランニング
・集中力や記憶力を高める、魚類のメニュープランニング
・食をとりまく社会の動き
・メタボリックシンドローム
・おとなの食育とこどもの食育
・食事のバランスガイド
・メニュープランニングのテクニック
・食品情報の収集や発信
・食育プレゼンテーション演習

 

など、このような内容について学んでいく事になります。

 

それぞれのテーマをしっかりと覚えておけば、合格できるとされています。